府中牝馬ステークス

府中牝馬ステークス(ふちゅうひんばステークス)とは
日本中央競馬会 (JRA) が東京競馬場の芝1800メートルで施行する中央競馬の重賞 (GII) 競走である。

1996年にエリザベス女王杯の重要な前哨戦として位置付けされた重賞競走となっている。秋の古馬の牝馬路線の初戦となる競走で春のヴィクトリアマイル後に夏シーズンを休養に回した陣営がエリザベス女王杯を目標に出走をしてくる競走である。このために過去に牝馬クラシック(秋華賞も含む)を制覇した馬も出走することが多い。

府中牝馬ステークス
■ 開催地 東京競馬場
■ 格付け GII
■ 距離 芝1800m
■ 出走資格 サラブレッド系3歳(旧4歳)以上のJRA所属の牝馬の競走馬(外国産馬含む)、外国調教馬(9頭まで)及び所定の条件を満たした地方競馬所属馬(3頭まで)。
■ 負担重量 3歳(旧4歳)が52kg、4歳(旧5歳)以上が54kgを基本とし、以下の条件が課せられる。ただし2歳時の成績を除く。
・施行日当日から1年前の開催週以降のGI競走1着馬2kg増
・施行日当日から1年前の開催週以降のGII競走1着馬1kg増
・施行日当日から1年前の開催週より過去のGI競走1着馬1kg増

【本競走からのエリザベス女王杯優勝馬】

エリザベス女王杯の前哨戦の1競走として施行され4頭が同年のエリザベス女王杯を制覇している。

施行年 着順 馬名 性齢
1982 2着 ビクトリアクラウン 牝3
1990 9着 キョウエイタップ 牝3
1997 4着 エリモシック 牝4
1998 1着 メジロドーベル 牝4

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

公開日: